結婚祝いプレゼントにビデオレター

結婚祝いのプレゼントとしてビデオレターを用意する人が中にはいます。
ビデオレターでは、さまざまなお祝いメッセージを入れたり、あるいはオリジナルの演出を含める場合もあります。
ビデオレターは結婚式の余興として使われることもあれば、直接新郎新婦のみが見れるようにテープを贈る人もいます。

 

ビデオレターはたとえば個人で作成することもありますが、友達同士が集まって一つの動画としてまとめることもあります。
複数で作成する場合は一人が短いコメントを言って、それを全員分撮影することが多いです。
ただメッセージを入れるだけではなくて、面白い動きを入れたり、さまざまな演出が考えられます。
贈る相手が一体誰であるのかによって、内容をよく検討すると良いでしょう。
たとえば、お世話になった方に贈るのであれば、きちんとお祝いのコメントをビデオの中に入れるべきです。
仲の良い友達に贈るならば、どのような演出をしたとしても基本的には自由であり、それを受け入れてくれるでしょう。

 

メッセージカードや手紙などを作成することが苦手だという人はビデオレターを利用すると良いですね。
たとえば、同じメッセージを伝えている場合でも、ビデオレターの方があなたの表情が分かるため、より相手にお祝いの気持ちが伝わりやすくなります。
また、ビデオレターの方が数年や数十年後に改めて見る時の楽しみが増えるでしょう。
ビデオレターを一度作成したら、それを自分でチェックして問題がないのか確認しましょう。