結婚祝いプレゼントに添えたいメッセージ

結婚祝いのプレゼントをする時には、何かひとことメッセージを添えて贈るといいでしょう。
親族や友人、同僚や社員と贈る相手によってメッセージも変わってくると思いますが、
お互いに嬉しい気持ちになれそうです。

 

結婚祝いプレゼントでメッセージカードを添える場合

友人同士でお金を出し合って1つのプレゼントを贈る時や、
同僚や社員が結婚式をする時にプレゼントと一緒に
メッセージカードを用意しておくといいでしょう。

 

その他の例

披露宴に出席できなかったけれど、お祝いとしてプレゼントを贈りたい人は、
手紙やメッセージカードも一緒に渡してください。

 

プレゼントに添えたいメッセージの基本

「ご結婚おめでとうございます」
「末永いお幸せをお祈りします」
「明るくあたたかいご家庭を築かれますよう、お祈り申し上げます」
というような言葉がメインとなりますが、
プレゼントのことも一緒に言葉にしてみると、よりいいでしょう。

 

「職場のみんなからお祝いの気持ちを贈ります」
「ささやかですが、みんなで選んだお祝いの品を贈ります」
といった内容がいいと思います。

 

あまり硬くなり過ぎない言葉を使いながら、気持ちを伝えるのがいいかもしれません。
新郎新婦の名前を入れてのメッセージカードも、親近感があってあたたかいイメージです。

 

メッセージは自分の気持でもあり、直接伝えることができます。
プレゼントだけとメッセージを添えてのプレゼントでは、
受け取る側の気持ちも大きく違ってくると思います。
おめでとうの気持ちを込めて、一言でもプレゼントにメッセージを添えてみて下さい。

一言メッセージ

結婚祝いのメッセージを、一言だけ用意しなければいけないことはよくあります。
たとえば、寄せ書きや色紙に書く時です。
一人が一言ずつ書くことになります。
手紙やメッセージカードを送る場合でも、一言メッセージを書くことが多いです。
そんな時に、どのような一言を書けば、相手が感動してくれるのでしょう?

 

相手との関係

まず、相手が本当に仲の良い友達なのか、
会社の上司やお世話になった人かによって、書くべき内容は異なります。
フォーマルな内容にしなければいけない場合は、特に悩む心配はありません。

 

「このたびはご結婚おめでとうございます」
「お二人の新しい門出にご多幸をお祈りいたします」
といった一言を準備しておけばいいです。
フォーマルな結婚祝いの場合は、できるだけ失礼にならないように気をつけて下さい。

 

仲の良いお友達の場合

「ご結婚おめでとうございます」の後に何かを付け足しましょう。
軽いノリのメッセージであっても仲が良ければまったく問題ありません。
むしろ、仲が良い親友に対して堅苦しいメッセージを送ると
他人行儀の感じがして嫌がられる可能性もあります。
相手と自分にしか分からないプライベートな内容を含めるのも良いですね

 

ただし、度が過ぎないように注意しましょう。
あくまでも結婚祝いであることを意識してください。
メッセージには、不吉な内容や離婚を暗示するような言葉などを含めてはいけません。
一度メッセージを作成したら、何度も読み返し、相手が嬉しく思うような内容にしましょう。

友人の結婚祝いに贈る言葉・メッセージ

いきなり私事で恐縮ですが…
私が結婚式を挙げたときに、嬉しかったことを思い返したいと思います。
自分が結婚することを周りの人に伝えると、色んなメッセージが届くんですよね。

 

直接会って言われたり、メールやSNSで言われたり、
招待状の返信ハガキに書いてくれたり、様々な形で伝えてくれるんです。
本当にありがたい話です。

 

色んなメッセージを受け取るなかで、嬉しい言葉ってあるんですよね。
もちろん「おめでとう」「お幸せに」というものも嬉しいのですが、特に嬉しくなるのが、
「その人と自分しかわからない話が含まれている」というメッセージです。

 

たとえば、高校の同級生には

「あのとき2人で帰りながらこんな話をしてたよな!
 あれからもう10年以上経って、お前が幸せな家庭を築くなんて、
 時間が経つのは早いな!結婚おめでとう、お幸せに!」
といったようなメッセージをもらいました。

 

2人で帰りながら話をしたエピソードを、あれこれ書いていたのです。
(ここでは省略していますが)
そういったエピソードは、その人にしか伝えられないメッセージでもあります。
もらって嬉しいのは、そういったものが含まれているものだな、と実感したのです。

 

ですので、もしあなたが友人の結婚祝いに贈るメッセージで悩んでいるのであれば、
その人としか共有していない出来事について、少し触れてみるといいでしょう。
きっと私のように嬉しく思ってくれると思いますよ。
ぜひ試してみてくださいね。