新婚プレゼント、予算10000円なら

結婚祝いプレゼントの予算に1万円用意できるなら、選択肢が広がります。
定番としては、体脂肪計やデジタルフォトフレームといった日常的に使えるもの。
コーヒーメーカーや急須セット、バスローブなどのプレゼントも人気です。

 

これらは生活の中で頻繁に使うものです。
使う度にプレゼントしてくれた人のことを思い出す効果もあります。
日常的に使えて、しかも高級品を贈る。
すると、とても喜ばれます。

 

日常使えるものといっても、自分で買えるものを贈ると相手が困ることもあるので
注意して下さい。
というのは、すでに買って家にある可能性があるからです。
同じものをもらっても、むしろ邪魔。
なんて、悲しい結果になってしまいます。

 

キッチン用品

料理に使え、自分ではなかなか買わないものを選ぶ。
たとえば、ホームベーカリーや圧力鍋、シリコンスチーマーといったものです。
これらは必需品というわけではありませんが、あれば便利なもの。
こういったものは重宝されますよ。

 

どこで

家電量販店に行ってみたり、ネットショップを確認して
1万円で買えるものをピックアップしましょう。
買うものを決めた後に、それを相手が持っているかどうか確認することは大切です。

 

サプライズとして何も伝えずにプレゼントすると、すでに相手が持っている可能性があります。
本当に意味のあるプレゼントがしたいなら、本人に持っているかどうか聞くことは重要です。
そうすれば、相手がもらって嬉しいプレゼントを渡せますよ。