結婚祝いプレゼント、30代

結婚祝いを30代のカップルに贈る時に一体どのような物が喜ばれるのか紹介しましょう。
まず、30代の場合はある程度経済的に余裕のある状態のカップルが多いため、現金や商品券を贈るよりも、もっとメッセージ性の強い物の方が印象に残るでしょう。
せっかくの結婚祝いなので、相手が本当に感動してくれる物を用意しましょう。

 

現在はオーダーメイドでさまざまなギフトをプレゼントするケースが多いです。
たとえば、夫婦の似顔絵を入れたり、写真の入っている物をプレゼントすると良いでしょう。
できれば、室内に飾っておいても違和感のないデザインの物をチョイスしましょう。
食器類を贈るのは邪魔になってしまう可能性があるため止めておいた方が良いでしょう。
特に二人の名前が入っているような食器は逆に使いづらいため嫌われることが多いです。

 

インテリアアートや置き時計のように、室内に気軽に置いておくことができて、しかも相手の気に入りそうな物をチョイスしましょう。
あるいは料理や掃除、洗濯などで気軽に使うことができる実用的な物をプレゼントするのも良いでしょう。
実際に日常生活で使えるものであれば、もらった方もそれを活用することができるため、無駄にはなりません。
相手がもらって嬉しくないものをあげたとしても、それは自己満足で終わってしまいます。
いくら気持ちがこもっていたとしても、邪魔になる可能性のある物は避けましょう。
おしゃれなデザインが施されている、実用的な物やインテリアとして機能する物が理想的です。